ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第五章第三節/みっつの道「群れ立つ使者は」

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

第五章第三節「みっつの道」も最後のウルミア編に突入です!
彼女はセルテウスと一緒に消えてしまったプリッシュを探しに、
サンドリアへ向かったようなので私も早速行って来ますε=ε=(ノ・ω・)ノ

ウルミアがサンドリアで信頼を置いているのは、
昔、お世話になったとされているカッファル伯爵邸のヒナリー夫人なので、
きっとそこへ向かって情報収集してると予想して向かうよん。


capture-20150717-063131.jpg


今までの経緯の中から話しても大丈夫な情報だけを簡潔に伝えると、
とても心配してくれましたよρ(>ω< )ヽ(・ω・ )
ヒナリー夫人は相手が誰であろうと親切に接してくれるので好きです♪

ウルミアからも話は聞いてるみたいで、
プリッシュが争いに巻き込まれて行方知らず…しかもジュノから、
指名手配までされて追いつめられてることを聞いて心を痛めてるとか。


capture-20150717-063920.jpg


うんうん、私も一緒に行動するようになってそれは思ったよ。
確かに元気過ぎるしすぐ行動に移しちゃうから、
そのせいで失敗もあると思うけど罪人になるようなことは無いね!

ヒナリー夫人も同意してくれたけれど、
ほんの少しだけ心配なことがあるみたい(・ω・)

それは昔、ミルドリオン枢機卿がプリッシュを連れて、
サンドリア大聖堂へ来た時にヒナリー夫人の旦那さんは、
「あの子には気を許すな」と言ってたとか。

不思議に思ったヒナリー夫人は旦那さんに理由を尋ねると、
彼女は不遇な生まれにていずれ大罪を犯す定めの下にあると。
それ以上は教えて貰えなかったけれど気にかかってたみたい。

そんな昔の頃からプリッシュって周囲の扱いがこんな感じだったのね…

う~ん、それだとあまりサンドリアに長居するのはマズイかな。
もしサンドリア大聖堂の人間に見られたり情報を探ってるってバレルと、
今後の動きにも支障が出そうだしサンドから出た方が得策かも( ̄ー ̄;

そう、思ってたら、


capture-20150717-065015.jpg


お~、ヒナリー夫人、カッチョイイ!!
騎士精神云々とか抜かしてる堅物エルヴァーンに聞かせてやりたい(笑)

しかもウルミアはこの屋敷に滞在しているみたいで、
ヒナリー夫人は出来る限りの協力を惜しまないって言ってるの♪
こんな素敵なヒトだからウルミアも安心してサンドリアで活動できるのかもね。

と、ここまで話してたらヒナリー夫人が何かを思い出したみたいで、
ウルミアを呼んで来て欲しいって頼まれちゃった。
ホントはヒナリー夫人のお使いのヒトが呼びに行くはずだったけど、
私がココに来ちゃったので出られなくなったみたい。

そりゃ私は冒険者だけどヒナリー夫人側からしたら、
大事なお客様だもんね(・ω・*)ゞスミマセン


capture-20150717-065831.jpg


サンドリア大聖堂の高僧ってトコロが怖いけど、
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の通り怖がってちゃ先に進めないし、
いっちょ会って話を聞いてくるとしますかな(  ̄▽ ̄)b

ウルミアを呼びに行くにはどこへ向かえばイイのか教えてもらうと、
サンドリア港で歌を歌ってるみたいなのでさっそく呼びに行って、
そのままサンドリア大聖堂へ向かいますε=ε=(ノ・ω・)ノ

ちょっと短めのミッションなので助かった(笑)


☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

貴婦人

らぶたん、こんにちにょん(・▽・)ノ

ウルミア編、待ってました~♪
サンドに来ていたのですね。

頼っているのは、ヒナリー夫人でしたか。
この人、はじめの頃にも親切にしてくれましたよね(*´▽`*)
ホント、騎士だとか大聖堂の僧だとか言って威張ってる人達は、ヒナリー夫人の爪の垢でも煎じて飲めばいいのに!ヽ(`д´)ノ

ヒナリー夫人の旦那サンはプリッシュの出生を知っていて、それでそんなことを言ったのでしょうか?
そんな曰く付きのプリッシュなのに、心を痛めて心配してくれているのですね(ノ▽・。)

ヒナリー夫人とウルミアは、どこか似ている気がします。
雰囲気かな?

ヒナリー夫人が何を思い出したのか気になるけど、まずは虎の穴に行ってらっしゃ~い(>д<)ノ

| クルク | 2015/07/17 09:45 | URL |

Re: 貴婦人

> らぶたん、こんにちにょん(・▽・)ノ
>

クルちゃん、ぬらりひょん(*´ω`)ノ

ついにウルミア編の記事作成に入りましたよん♪
プリッシュを探しに出掛けた彼女を探しにサンドリアへ来て、
以前ルーヴランスのことを聞くためにお世話になったヒナリー夫人です(  ̄▽ ̄)b
エルヴァーンだと言うのに気品があって、
罪を犯したヒトにすら御慈悲を~ってところがスゴイです(☆ω☆)
だけど出しゃばるわけでもなく自分の出来る範囲で~って♪

城前付近をうろついてる傲慢にエルヴァーンには、
ヒナリー夫人の爪の垢どころか10年くらい下働きでも勤めて欲しいですよね!

そんな素敵な女性だからウルミアも安心していられるのかな。
大聖堂からお呼びがかかったみたいなので、
サンドリア港で歌ってる彼女を探しに行って来ますね(*⌒ω⌒)ノ

虎の穴だと思っていた場所は、もっとトンデモナイ穴でした…

| らぶりぃ | 2015/07/17 10:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ff11playdiary.blog.fc2.com/tb.php/510-ed44383b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。