ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第五章第三節/みっつの道「羅針の示すもの」(後編)

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

霊獣フェニックスの言う通り「フェンリルの扉」まで来て、
そこで聞かされる話とは一体…


capture-20150714-064526.jpg


これは霊獣フェンリルの見せている幻影なんだって。
そして時代は古代の民が普通に暮らしていた頃…

フェンリルと対峙しているように見えるのが古代の民かな。


capture-20150714-064838.jpg


フェンリルの警告通りクリスタルの光は陰り、
混沌たる命の波乱が起きようとしてるとか。
そしてヒトと語り合うことも無意味な時間…

それでもヒトの姿でいたいならこの地を去れって言ってる。

セルテウスと霊獣が交わした契約が果たされるには、
まだまだヒトが生きていくうえで膨大な時間があるので、
その間に営みを繰り返し最後の命を燃やし尽くせだってさ( ・ω・)b

そりゃ普通に生きていくつもりにしてるけど、
最後は「滅び」が待ってるって聞かされると怖いんだけどヽ( ̄ω ̄;)
それに勝手にヒトの最後を決められるのも不愉快なのだ!

フェンリルと対峙してる古代の民も同じ考えみたいで、


capture-20150714-065930.jpg


どこかで見た顔だと思ったらエシャンタールでしたか。

フェンリルが見せているのは古代の民の時代だから、
約1万年前なんだけど…まあナグモラーダも生きてるくらいだし、
今さら不思議でも何でもないけどね(笑)

エシャンタールがフェンリルに望むのは、
新たな定めを生み出してもらうこと。

だけどフェンリルはヒトと語り合うのは無意味だって言ってる。
母なるクリスタルが出した答えこそが、
世界の理でありそれを変えることは不可能だとか( ・ω・)b

それはエシャンタールにも分かっているみたい。


capture-20150714-073600.jpg


そしていつしか闇をその身に宿し者「世界の終わりに来る者」が、
ヒトの全てを黄昏へと導いていく…
これは必然であって星月のチカラを持ってしても、
絶対に変えられない運命とかヾ( ̄ω ̄;)ノ

だけどエシャンタールはセルテウスに、
「霊獣と交わされた契約は反故出来る」と聞いたみたい。
それは「世界の終りに来る者」を倒すこと!

元々、この役目はセルテウスが担うはずだったけど、
この時点ではセルテウスは死んでるみたいなの。
では、この役目を誰が引き継ぐのか(  ̄▽ ̄)b

そこでセルテウスに選ばれたのがエシャンタール。

彼女は「虚ろなる闇」から解き放たれてヒトの命の循環から外れた、
奇跡の存在としてこの世に降り立った者。
不死の体で永遠とも言える時間の中を旅して知識を貯めて記憶し、
そしていつか来る「世界の終りに来る者」を倒すのが使命。

だけどその「いつか」が分からなければどうしようもないわけで、
それを決めるためにエシャンタールはフェンリルと会ったと。


capture-20150714-094835.jpg


こうしてフェンリルの行った月詠みにより、
1万年の時を経て「世界の終りに来る者」は、
定めの地である「タブナジア」に生れ落ちることが決定。

これでフェンリルが見せた幻影は終わりだけど、
タブナジアに生まれ落ちたってまさか「忌むべき子」じゃないよね?
もしこれが真実だとしたら私たちが討つのは…( ̄□ ̄;)

すぐにウルミアに会いにいかなきゃ!
その前にバスへ戻って報告だよε=ε=(ノ・ω・)ノ


capture-20150714-102300.jpg


私も何が真実なのか分からなくなってマス(笑)

あとナグモラーダの話していたクリスタルラインのことを伝えると、
シドにも思い当たる節が幾つもあったみたい。
各地の岩から伸びているクリスタルの反応は、
シドたちも研究をしていたんだって。
まぁ、それを使って「楽園の扉」を開くとは思って無かったけど( ̄ー ̄;

それよりも私たちの心配はプリッシュだよね!

テンゼンもそうだけど私も「世界の終りに来る者」って、
ずっとセルテウスだと思ってたけど違ったし。
どちらかと言うとセルテウスは「世界の終りに来る者」のテキで、
それを阻止するために動いてたのよね。

そうなると次に考えるのは定めの地になったタブナジア。
もし本当に彼女が「世界の終りに来る者」だとしたら、


capture-20150714-103334.jpg


どちらにしてもまずはプリッシュを探し出して、
本当のことを確かめる必要があるみたい。

ここでシドが急に第5の母なるクリスタルの話を始めて、
ルーヴランスがセルテウスを見つけたらしいって言ってきたの。
何か急に話が変わってアレって思ったけど、
何か考えがあると思うから静かに聞いておきます...φ(・ω・ )

一通り、セルテウスとルーヴランスのことを説明したら、
テンゼンはそちらに向かうと言って出て行きました。

そして私と2人になったところでシドの本音を聞くと、
テンゼンのことも怪しんでいるみたい。
私たちがあちこち移動している間にシドなりに情報を集めてて、
その中にはテンゼンの「東の国」も含まれるんだけど、
一言ですませると「謎」しか残らないとかヾ( ̄ω ̄;)ノ

確かに「東の国」は存在してるけれどテンゼンが本当に、
向こうからやって来た人物なのか、そして信用していいのか、
どれだけ調べても答えは見つからなかったみたい…

まさかココにきてテンゼンが疑わしくなるとは思わなかった( ̄□ ̄;)

シドも誰が真実を語っているのか分からないけれど、
「自分の世界を守りたいなら他人に流されず自分で見て考えること」って、
私に教えてくれました(*⌒ω⌒)ノ

それじゃ「世界の終りに来る者」が本当はダレなのか?
その答えを知ってるかもしれないプリッシュを探しに行って来るよ。
ウルミアはサンドリアへ向かったらしいから、
私もそっちへ合流して話を聞くのだ!

これにて第五章第三節テンゼン編は終了です。
次回からはウルミア編のスタートだよ(σ⌒ω⌒)σ


☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まさか!

らぶたん、こんにちわいるどおにおん(・▽・)ノ

幻影の中のフェンリルがいるのは、サルタバルタって呼ばれる前の場所でしょうか。

最後に滅びが待っているって、まるでウィンダスにあった予言のようです。
でもこれは、ウィンダスじゃなくてヴァナのことですよね。

エシャンタールって、ただ偉そうにしてるオバサンかとおもったら1万年前から生きていて、しかも奇跡の存在だったのですかっΣ(゜□゜)

セルテウスは世界の終わりに来る者ではなくて、それを倒す者だったのですね。
でも死んじゃったの?(´・ω・`)
じゃ、いま現れているのは、あれはどういう現象なのでしょう?
・・・オバケ!?(>д<)

セルテウスから役目を引き継いだのがエシャンタールで、だから彼女は終わりに来る者を探している、と。
で、その終わりに来る者は、1万年後、つまり現代のタブナジアに生まれ落ちると、フェンリルが星詠みをした...φ(..)フムフム
世界の終わりに来る者だから、忌むべき子!?

まさか、そんな!(≧△≦)

バスではシドがテンゼンを疑っているの?
確かに、テンゼンが東の国から来たっていう証明はないけど・・・。
陰で、「クックックッ、すっかり騙されている」ってテンゼンが笑ってたらコワイです(;д;)

だけどそんな風に疑い始めたら、何もかも怪しく思えちゃう(>_<)
そんなこと言うシドだって、テンゼンを陥れようとしているのかもしれないし。

それに、もしかしたら世界の終わりに来る者は、あの3兄妹かもしれないですよ!(゜□゜)
いかにも、世界を混乱と破滅に導きそうだw

・・・・・・。

・・・ハッΣ( ̄□ ̄;)
もしかしたら、らぶたんのコト!?
実はらぶたんは、タブナジアの生まれだった、とかじゃないですか?
ラスボスって、らぶたん!?

ウルミア編、どう展開するのか楽しみです★(・▽・)♪

| クルク | 2015/07/15 11:16 | URL |

Re: まさか!

> らぶたん、こんにちわいるどおにおん(・▽・)ノ
>

クルちゃん、こんにちワイバーンのお嬢様はお元気ですか(*´ω`)ノ

幻影で見せてくれてる場所はクルちゃんの想像通り、
西サルタバルタの星降る丘ですよん♪

何でココなのかと言えば…満月の泉があるからですね(  ̄▽ ̄)b

1万年も前にヴァナ・ディールの滅びが予言されてて、
この頃から何とかしようとエシャンタールが動いていたのは驚きです!
しかも彼女もナグモラーダと同じく1万年前にいたと言うことは、
古代の民で間違いないわけでジラートなのかクリューなのか…

世界を何とかしなきゃと思ったのはセルテウスに頼まれたからで、
元々はセルテウスが何とかする予定だったみたいなのだ!
だけど何が原因なのか今は不明だけど死んじゃったのは間違いなくて、
いま私たちの目の前に現れてるのはセルテウスの魂みたいな感じカモ?
オバケだったら…うん、夏の時期にピッタリ(〃ω〃)ゞ

って、日本のオバケ系はホントに怖いからニガテです…
テレビで心霊特集なんかやってようものなら即チャンネル変えます(笑)

フェンリルによれば滅びは意志であり決定事項なのに、
月詠みで途中経過は変えられるってフェンリルはスゴイ能力ですね!
最初は的中率の高い占いかと思ってたけれど、
物事を決めることが出来るって…宝くじを当てたい!ってお願いしたら、
○月○日の×△売り場で連番を買え!とか言われるのかな( ̄一+ ̄)☆キラ

シドに報告しに行ってまさかテンゼンを疑ってるとは思わなくて、
この話が出た時にはすごくビックリでしたよΣ( ̄△ ̄ノ)ノ
だけど自分の目で見たモノを信じろ!って言われたので、
ちゃんと色んなヒトと話をして私の思う道へ進みたいと思います(*⌒ω⌒)v

テンゼンが陰でそんな笑い方してたら怖すぎっ((((;・ω・)))ガクガク

あ、確かにあのチェブキー3兄妹は怪しいカモ!
ルーヴランスも怪しいしエシャンタールにシドにウルミアと、
疑い出すとキリが無くて大変なのだ(ノ□≦ )

誰か1人に的を絞れたら楽なのにネ♪



……σ( ̄ω ̄ )ワタシ!?

ふっふっふ、よくぞ見破ったな、クルちゃん(☆ω☆)

バレてしまっては致し方なし!
他人にヒミツを漏らさぬようこちらから仕掛けさせてもらおう!

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

ねぇねぇバルちゃん(  ̄ノ▽ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ
さっきね、クルちゃんがレコって言う男性を見て、
涙ぐんで再会を喜んでたみたいだよ♪
これってクルちゃんがレコにlove…カモ!?


さて、次は…うずらちゃん(  ̄ノ▽ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ
クルちゃんが魔法塔へ1人で誰かに会いに行ってたけど、
相手はなんと男性みたいだったよ?
きっと高値で売れるシャッターチャンスかも(☆ω☆)


カボチャん、カボチャん(  ̄ノ▽ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ
過去ウィンにね、ステキなミスラがいるんだよ♪
言葉は少し乱暴だけど義に厚くてカッコイイの~
クルちゃんもそこへ所属してるみたいだしお願いしたら会わせてくれるかも?


サンちゃんやっほ(*´ω`)ノ
さっきカボチャんが目の色変えて走っていったけど…
もしかしたら素敵なミスラの話をしたからカモ?
だけどそのミスラは人妻だし大丈夫かな~?


あとは、リアル中のヒトにも呪いを(笑)
冷蔵庫の卵の賞味期限を2日前にする魔法をかけたゾヨ!


うん、これだけやれば大丈夫かな(  ̄▽ ̄)b
ウィン過去クエ外伝「クルちゃん一家の混乱」開始(笑)

| らぶりぃ | 2015/07/15 12:17 | URL |

クルク一家の混乱★

【うずら】
チリちゃん! 出動よっ!
サルタバルタの魔法塔で、クルたんが男と逢い引きよ!

【チリ】
うずらちゃん、落ち着いて?
魔法塔って、サルタバルタにいくつかあるわよね?
どこかしら?
それに、相手は誰なのかしら?

【うずら】
決まっているわ、使われていない魔法塔よ!
相手は、行ってみればわかること!
さぁ、行くわよ!

【チリ】
あ、うずらちゃんってば!
・・・その、使われていない魔法塔って、どこなの?


++∋∈++∋∈++∋∈++

【かぼす】
・・・ふぅん、過去ねぇ。
ここも、ボクには過去だけど、更に過去か。
最近あの子にも飽きてきちゃったし、過去のミスラっていうのは面白いかもね。
じゃ、ちょっと行ってみようかな♪
あ、だけどクルたんと顔を合わせるのは・・・ちょっとなぁ。
ま、そのへんは上手くやるか。


++∋∈++∋∈++∋∈++

【クマ】
あれぇ?
かぼちゃんどこに行っちゃったんだろ?
ねぇ、ぴよ君、かぼちゃん知らない?

【ぴよ】
知らないな。
デートじゃないか?

【クマ】
誰と!?
かぼちゃんに恋人なんていたの?
アタシは聞いてないよ!

【ぴよ】
この間、赤い髪のミスラと一緒にいるのを見たよ。

【クマ】
ミスラ!?
どこの誰?
そのミスラに、騙されたりしてるんじゃない?

【ぴよ】
アイツは騙すことはしても、騙されたりしないって。

【クマ】
ぴよ君、かぼちゃんを探してきて!
心配だよぅ。

【ぴよ】
大~丈夫だって。
アイツだって子供じゃないんだし。

【クマ】
ぴよ君、かぼちゃんのこと好きじゃないから、だから放っておくんでしょ!
いいよ、アタシが一人で探してくるからっ!

【ぴよ】
違っ・・・!
あぁ~っ、もう!


++∋∈++∋∈++∋∈++

【サン】
ど、どうしましょう・・・。
まさかお兄ちゃんが人妻に手を出すなんて!
あぁ、でも、お兄ちゃんにはそんなモラルはありませんでした。

【梅】
自己責任だ。
サンラーが気に病む必要はない。
・・・ん?リムか。

【チリ】
あ、兄様。
うずらちゃんを知りませんか?
クルクさんがサルタバルタの魔法塔で逢い引きしているって、飛び出して行ってしまったの。

【梅】
いつものことだ、放っておけ。

【ぴよ】
え、クルたんが逢い引き!?
誰と!?
まさか、かぼすじゃないよな?

【梅】
珍しいな、一人か?
かぼすがどうかしたのか?

【ぴよ】
姿が見えないんで、クマが心配してさ。
それで、ウィンダスにはサンちゃんがいるから、ちょっと来てみたんだけど・・・。

【サン】
お兄ちゃんは、ミスラしか女性に映らないって言っていましたから。

【ぴよ】
問題アリだよな、アイツ。

【コクトー】
みんな揃ってどうしたね?

【ぴよ】
あ、黒糖さん!
かぼすを見ませんでしたか?

【コクトー】
かぼすなら、坊っちゃまと出掛けて行ったが?
たまたま会ってな、行き先が同じだとか。

【サン】
えぇ!?
人妻のところですか!?
お父さんサイテイ!

【ぴよ】
お父さんって、誰?

【サン】
あ!…ま、間違えました。

【ぴよ】
っていうか、人妻!?

【コクトー】
なんと!?
坊っちゃまは人妻に、何の用があるというのだ。

【クルク】
・・・へぇぇぇぇぇぇ・・・。

【ぴよ】
ク、クルた…ん。

【サン】
お母さん! じゃなくてクルクさん、落ち着いてください!
きっと何かの間違えです!

【コクトー】
坊っちゃまに限って、不貞を働くはずなどあり得んぞ。

【梅】
・・・クルたんは、逢い引き中ではなかったのか?


++∋∈++∋∈++∋∈++

その後、この騒動がどう終結したのか、続きはWebで★


らぶたん、2度目のこにゃんちは(・▽・)ノ

えっと、(ぴぃ~ごろごろごろ)あ、アレ?
・・・う・・・。
うぅ・・・お、おなかが・・・。
ま、またねっ!
(((( ノ>д<)ノ |WC|

| クルク | 2015/07/15 17:54 | URL |

Re: クルク一家の混乱★

【らぶりぃ】
…うふふ、うまくいったわね( ̄ー ̄)ニヤッ
これがプロマシアラスボスのチカラよっ!
だけど、ここまで大騒ぎになるとは思わなかったけれど大丈夫かな(・ω・)

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

【ちぃ】
ザヤグさん、お買い物を手伝って下さってありがとうございます♪
今日は大羊の肉が安かったからたくさん買えて助かりましたわ。

【ザヤグ】
いや、こちらこそいつも夕餉を馳走になって助かっているでござるよ。
それに拙者も素材買出しの予定もあったので…うん、あれはバル殿?
お~い、バル殿…気付かずに行ってしまったでござるな。

【ちぃ】
ええ、あんなに慌ててどこへ行かれるのかしら…って、今度はかぼすさん?
なんだか頬が赤いようですけれど何かあったのかしら?

【ザヤグ】
うむ、きっと「でぇと」とやらの帰りでなかろうか?
つい先日も赤い髪のミスラと楽しそうに歩いてるのを見たでござるしな。

【ちぃ】
そうなのですね♪…とここまでで結構ですわ。
本当にありがとうございました♪
また晩ご飯の準備が整う頃合いになりましたらお呼び致しますね。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

【ちぃ】
…う~ん、何だか気になるのよね。
こんな感じの時は決まって裏でおねえちゃんかうずらさんが、
暗躍してると思うんだけどな~…やっぱり聞いてみよう!
モグ、おねえちゃんに通信を繋いでくれる?

……

え、留守なの?
どこへ行ったか分かるか聞いてもらえる?

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

【らぶりぃ】
お、あれはバルちゃんだね!
うふふ、やっぱりクルちゃんのことになると慌ててるね♪
そんなに走ってるとコケちゃ…あ、こけた(・ω・)

そろそろ頃合いかな~

もしもし、うずらちゃん?うんうん、私~♪
今ね、サルタバルタの…………

は~い、あとは宜しくネ(*⌒ω⌒)ノ
うん、入金はいつでも大丈夫だよん♪
私の方もオモシロい写真が撮れたから回しておくね。

と、それじゃ帰ろうかな~……はっ!?

【ちぃ】
ほほぅ、やっぱりこの騒ぎはおねえちゃんだったのね♪
そぉだ~最近黒魔道士にチェンジしてジャ系魔法を覚えたのぉ~
まだ試したこと無かったし、ちょうどイイかな( ̄ー ̄)ニヤッ

【らぶりぃ】
((((;・ω・)))ガクガク


このあとらぶりぃがどうなったのか誰も知る由も無し。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


クルちゃん、おはよぅございますぅ(*´ω`)ノ

お返事が遅くなってごめんなさいなの。

いや~、仕事が終わってみんなで飲みに行った帰りに、
電車内で読ませて貰ったけれど笑っちゃって、
顔のニヤケが消えなくて困りましたよっ(/ω\*)

ぜひ、スクショ付きで続きが読みたいです(笑)

| らぶりぃ | 2015/07/16 06:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ff11playdiary.blog.fc2.com/tb.php/508-21c25e50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。