ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第五章第三節/みっつの道「汝の罪は」

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

ウルミア、テンゼン、ルーヴランスとそれぞれが、
情報収集のために動き始めたのだ!
私はルーヴランスと一緒に行動することにしたよ( ・ω・)b

ルーヴランスの目的は「神都アル・タユ」を調査で、
最初にそれを見つけたタブナジアへ行くみたい。
長老デスパシエールが何かを知ってるかもだしネ!


capture-20150605-205415.jpg


あんな風に飛び出して行っちゃったけど、
やっぱり大事な孫だし気になるんでしょうね(*⌒ω⌒)ノ

プリッシュしか目に入ってないみたいだけど元気にしてますよ。
それよりもちょっと詳しい話を…ってところでルーヴランスが登場!
そしてウルミアは私たちと志を同じくする目的を持って、
日々明るく元気に過ごしてるから気にしないようにって( ̄ー ̄)

え~、そうかな~

元気はともかくついこの間なんか、
プロミヴォンヴァズで「虚ろなる闇」に閉じ込められて、
私が助けなきゃ死ぬまであのままだったと思うケド(・ω・*)ゞ

デスパシエールも聖騎士ルーヴランスが大丈夫って言ってるけど、
やっぱり気にかかるみたいでウルミアは我慢強くて、
愚痴のひとつも言わない子…不憫な思いをさせないで!だってさ。

確かに愚痴も言わなきゃヴァズで助けた時はお礼も言わないねぇヾ( ̄ω ̄;)ノ
え、ちょっとしつこい?…スミマセン(笑)

ルーヴランスの話はまだ続いてウルミアは立派なお嬢さんで、
責任感も人一倍高いだけに「アル・タユの絵」のことを尋ねた時、
自分を勉強不足だと責めていました…って言うんだけど、
それって本当の話ですかね( ̄ω ̄?

どうもルーヴランスって心から信頼出来ないんだよね~
だからこれもデスパシエールから情報を引き出すための策だと思うの。


capture-20150605-211041.jpg


だけど見事に引っかかるお爺ちゃん(笑)
お願いだから「オレオレサギ」とかには気を付けてよね。

……

デスパシエールによるとあの「アル・タユの絵」は、
約25年前にタブナジア大聖堂へ運び込まれたモノで、
ウガレピ寺院で発見されたとか...φ(・ω・ )


capture-20150605-211612.jpg


古代の都の上に開かれている光の扉…
咆哮する楽園の扉の番人の姿…

番人は竜の姿をしていて四肢を鎖で繋がれているところから、
最初に持ち込まれた時は「鎖の絵」って呼ばれてたの。
後にミルドリオン枢機卿がやって来てこの絵を見た時、
これは「アル・タユの絵」だと初めて分かったとか(  ̄▽ ̄)b

まあミルドリオン枢機卿が何で「アル・タユの絵」だと、
すぐに分かったのかはデスパシエールも知らないけれど、
タブナジアへ来る前は悟りを開くために辺境を歩いていたから、
どこかでその名を知ったんでしょう…だって。

実際、辺境からミスラが来てこの「アル・タユの絵」を、
ウガレピ寺院へ返すように言ったみたい。
それでちょっとした騒ぎになったけれどちょうどその場にいたのが、
ミルドリオン枢機卿でうまくとりなして面目を保ったと。


capture-20150605-212706.jpg


町中のミスラがケダモノみたいに騒いでた…
あの…同種族を代表してスミマセン(;m_ _)m

ところでそのミスラはどこから来たのかな?って聞くと、
サンドリア大聖堂からやって来た!って騒いでたらしいヽ( ̄ω ̄;)
しかも私たちは「罪狩りのミスラ」だと声高らかに(笑)

だけど罪狩りたちが動いたってことは、
この「アル・タユの絵」はよっぽど大事なモノなんでしょうね。

そうなると次の行先は…


capture-20150605-213340.jpg


この「アル・タユの絵」のことと罪狩りのミスラのことも含めて、
ウィンダスに住むミスラの族長へ話を聞きに行くのだε=ε=(ノ・ω・)ノ
今回は久しぶりに短めの内容でした(笑)


☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オレオレ

らぶたん、こにょにょちわん(・▽・)ノ

長老みたいに、頑固で身分に弱そうなヒトって、サギにコロッと騙されちゃいそうですよね!
「騎士さま」だからって、誰もが真っ白な良い人なわけじゃないのに(´・ω・`)

ルーヴランスは、何か怪しいですよね!
怪しいっていうか、うん、信用出来ないです(`・ω・´)
情報を引き出すために、清廉な騎士を演じているみたいな印象です。
それとも、イヤミなエルヴァーンの悪いとこが目立って見えているだけで、本人に悪気はないんでしょうか?( ̄_ ̄;)

アル・タユの絵は、ウガレピ寺院にあったもので、25年前にタブナジアに運び込まれたもの、と...φ(..)フムフム
ミルドリオン枢機卿は、その絵のことを知っていたのですね。
で、ミスラは「ケダモノ」みたいに騒いだ・・・って、他に言い方はないのかい( ̄▽ ̄(C=( ̄д ̄ )

ケダモノ・・・。
ジワジワときますねw(* ̄m ̄)プフフ

この絵に、罪狩りのミスラが絡んでるのです?(゜□゜)
サンドリア大聖堂!?
罪狩りと繋がりがあるのですか!?

ウィンのミスラの族長といえばペリィさん!
ウガレピにあったものなら、カザムにいるロマーでもいいと思うけど、ペリィさんの方がその辺の事情に詳しいのでしょうか・・・。

どんな話が聞けるのか、気になります!(≧▽≦)ノ

| クルク | 2015/06/09 10:30 | URL |

Re: オレオレ

> らぶたん、こにょにょちわん(・▽・)ノ
>

クルちゃん、こんばんちゃい(*´ω`)ノ

正義を騙って近付けばデスパシエールくらいなら、
簡単に落とせちゃいそうでタブナジアの今後が心配ですヽ( ̄ω ̄;)
彼が信じちゃったジュノ外交官のナグモラーダも、
誰も見てないと思って礼拝堂を引っ掻き回して行ったしね~

そういう点ではルーヴランスも怪しさ抜群ですよ!
彼の目的がいったい何なのかこの時点では不明でしたから、
私の好き嫌いだけで付き合ってはダメだと思ってたけど、
いまの私は事情も把握出来て…

アル・タユの絵を取りに来た罪狩りのミスラたちは、
大騒ぎしたっぽくて関係ない住民を不安にさせたみたいです(ノ□≦ )
おかげで同族の私があやまることに(笑)
ケダモノって…確かに間違っては無いんだけど、
出来ればもうちょっとオブラート的なモノにくるんで欲しいカモ(  ̄▽ ̄)b

過去世界ではカッコイイペリィ族長ですが、
今回の話では色々罪狩りのことが聞けてしかも何かが食い違うという、
不思議な感じになってきてますよ~
どこまでが本当でウソなのか詳しくは次回なのだ♪

| らぶりぃ | 2015/06/09 18:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ff11playdiary.blog.fc2.com/tb.php/475-c4e206b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。