ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エピローグ/悠久の名を求め(後編)

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪

ルーヴランス同士の対決も終わってホンモノが勝利!
…したのはイイけれど思い違いが多くて面倒ヾ( ̄ω ̄;)ノ
この対決のあとに「世界の終りに来る者」の名前が出て、
しかも「任せてくれたまえ!」って言われるとは思わなかったよ(笑)

ルーヴランスの対決も終わったしヒナリー夫人へ報告しに行くと、
屋敷前で伝言を頼まれてた修道僧とばったり(*⌒ω⌒)ノ


capture-20151120-105941.jpg


彼曰く、ホンモノのルーヴランスと屋敷で出会った時は、
すごい剣幕だったから血が流れるのでは…って心配してたらしいけど、
この言葉は絶対にウソですね(・ω・*)ゞ

だって、修道僧にしては目つきが鋭すぎるんだもん!

まぁ修行僧でも違っても別に構わないんで勝負の結果で、
相手のルーヴランスは命を落としたと伝えると、


capture-20151120-133523.jpg


ここで選択肢が出て来るから「はい」を選ぶとニセモノの御霊は、


…ギルド桟橋に仕掛けた罠を、

おまえが無残にもうち破りさえしなければ、

私は死ぬ必要もなかったものを…



って言ってるらしいよ( ̄ω ̄)

もういいから正体を現しなよ~?
修行僧の格好をしてるけどその目つきと話し方で、
あなたがダレなのかもうとっくにバレてるよ( ・ω・)b


capture-20151120-134227.jpg


ここで修行僧が諦めて芝居をやめて「素」に戻ってくれたけど、
この旅で起こった様々なことを考えれば、
私がこの程度で驚かないって分かってくれました(笑)

この修行僧はルーヴランスとして私の前に姿を現して、
一緒に旅をしながらもイヤミを言って神経を逆なでしてくれた、
アタルフォーネ盗賊団団長アタルフォーネですよ。

黄金のたてがみ&銀刀イズメニオスに捕えられて、
サンドリアに引き渡されて処刑されたと思われていたけれど、
何らかの方法で生き延びていたみたい。

アタルフォーネに何があったのかは知らないけど、
プロマシアを倒して切り開いたこの世界は何事もなく進んでいて、
狂わされたのはアタルフォーネの運命だったらしいです。

もし何事もなく予定通りに進んでいれば、
西国からタブナジア復興のため援助を貰える予定とか。

…あ~、資金援助のひとりはピンときた(☆ω☆)

アイツなら盗賊団と手を結んでいてもおかしくないね。
こんどコレをネタに脅してみようかしら( ̄ー ̄)ニヤッ


capture-20151120-141156.jpg


あの「魔石」をダレかに売るか横流しの予定だったのか~
確かにあれだけのチカラを持つ魔石なら欲しがるヒトは多いかも。
だけどチカラが強すぎて闇に引きずり込まれちゃうから、
あの時にプリッシュが男神に投げつけて正解だと思う。

それにアタルフォーネってばミルドリオン枢機卿の命も狙ってたけど、
永遠の時間を生きることが来出るクリュー人だと分かった今では、
テキに回すのは愚策になったんだって(  ̄▽ ̄)b

しかも皆が望む楽園だった【アル・タユ】も実際に行って、
自分の目で見ちゃったから興味も失せたらしい(笑)

うんうん、楽園だと思ってたトコロなのにテキがいっぱい、
しかも風景は青と紫だけだし草木も殺風景で、
どうみても楽園には見えないしヾ( ̄ω ̄;)ノ

それでもルーヴランスの名を名乗ることに比べれば、
こっちの方がマシなんだって(笑)


capture-20151120-143429.jpg


それならやらなきゃイイのに( ̄ω ̄)

そうは思うけど苦行だと分かっても必要性があったんだろなぅ。
これについてはサンドクエを進めることで分かるみたいだから、
落ち着いてから覚えてる間にやってみよっと♪

確かにルーヴランスと何度か出会ったけれど、
熱血と言うかエルヴァーンらしい応対をされたわぁ~

ただ「愚か者」とまで言うほどでは無いと思ったけど、
それにも理由があってルーヴランスの「ミスタル家」を潰したのは、
過去にとある理由で決闘を行ったせいなのです(  ̄▽ ̄)b

サンドリアでは決闘を禁止していてもし行えば、
どんな理由があってもお家断絶の重罪なんだってさ。
それなのにウルガラン山脈で「決闘」しちゃったとヾ( ̄ω ̄;)ノ

あ~、アタルフォーネが「愚か者」っていう意味がわかったよ(笑)

ただルーヴランスが決闘を受けてくれたおかげで、
アタルフォーネの猿芝居で片付いたんだしこれでイイじゃん♪


capture-20151121-170527.jpg


うんうん、さすがにアタルフォーネの名前は使えないけど、
アンタのことだから適当な名前でやっていけるんじゃないの?

ちなみに私は関わりたくないからチカラにはならないよ♪って言うと、
「再生の鏡」があればダレのどんな罪でも見ることが出来るから、
どんなヤツでも協力者になるって言ってました( ̄□ ̄;)

高級官僚に近いヒトは過去の罪を明るみに出るのを恐れるし、
間違いなくアタルフォーネの言いなりになりそう…
そんな物騒な鏡は…私に下さい(笑)

アタルフォーネはルーヴランスを嫌ってるけれど、
ひとつだけ似てるトコロがあるんだって。

それは歴史に「名」を残すまで諦めないこと!

そのための方法はちょっと間違ってるような気もするけど、
強い気持ちがあるからこそ2人とも前に進むのね。


capture-20151121-171800.jpg


最後に挨拶だけかわして消えて行っちゃった。

奥にいる面々はシーフAFで見たことあるヤツばかりだね。
だけどこれだけ慕われてるってのもスゴイと思ったよ。
これでアタルフォーネ盗賊団も復活したし、
ヴァナ・ディールはまた賑やかになるんだろなぅ( ̄ー ̄)ニヤッ

そして裏世界で暗躍しながらタブナジア復興、侯爵家の再建、
最後には「レヴメル家」を復活させるのが最終目的と(・ω・*)ゞ

そうなれば「ミスタル家」のルーヴランスは黙ってないと思うけど、
これはまた別のお話になりそうですね...φ(・ω・ )

ふぅ、これでルーヴランスとアタルフォーネのエピローグ終了。

……




☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。