ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第七章第五節「武士道とは」(後編2)

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

5つ目のクリスタルの元へ飛ばされてそこに現れたセルテウス。
私が「光の器」だったことを知って驚いたけどもっと驚いたのが、
世界を救うには「私の死」が唯一の方法だとか( ̄□ ̄;)

動けなくなった私にセルテウスが近づいて来て、
もうダメなのかも…そう思った時に誰かの声がして…


capture-20150903-104325.jpg


あぅ、プリッシュが私とセルテウスの間に入って止めてくれた!

世界も人もどちらも救うと言うのならセルテウスやプリッシュのように、
ヒトの姿をした「ヒトではないもの」が犠牲になるべきだ!って庇ってくれてるの!
そして今度はテンゼンに向かって命の霊獣フェニックスは、
私をただ砕くためだけにココへ連れてきたはずでは無いって言ってる。

えっと、どう言うことかな( ̄ω ̄?

話を聞いてると私を砕いたあとは鳳凰丸に宿っている半身を使って、
私をもう1度蘇らせる予定だったみたいΣ( ̄△ ̄ノ)ノ

これを聞いてテンゼンも黙っちゃった…

まぁ、バハムートのメガフレアを相殺するために、
霊獣フェニックスの半身は消えちゃったから今更どうにも出来ないけど、
それなら最初に教えて欲しかったわ~
こうまでしなきゃ「世界の終りに来る者」は止められないのね。

プリッシュも1度は「世界の終りに来る者」だったから、
あの怖さはよく知ってるって…

だけどプリッシュがセルテウスに向かって、
遭えて私に5つ目の母なるクリスタルの光を与えて欲しいって!
私がたくさんの試練に耐えることが出来たのは、
「虚ろなる闇」に抗(あらが)える、4つの「輝く光」を宿してるだけじゃなく、


capture-20150903-111926.jpg


あのプリッシュが膝までついて私を庇ってくれてる…
この姿を見てセリフを聞くと感情的にグッときちゃいますね(⊃ω⊂;)

しかも私なら必ず「世界の終りに来る者」に勝てるって、


capture-20150903-112920.jpg


セルテウスに頭まで下げてお願いしてくれてる…

もう、あぶなく泣きそうになりました(ノ□≦ )
ホントにどうやってプリッシュに報いてあげればイイんでしょう。
もちろんここまで言われれば「世界の終りに来る者」でも何でも倒さなきゃ、
恩義に報いたいけどもっと違ったカタチで返したいって思っちゃう♪

プリッシュ、ホントにカッコイイわぁ~ヾ(⌒ω⌒)ノ

次の新しいミッションを始める時にはメインメンバーとして、
必ず連れて行ってあげたくなりました((o(*⌒▽⌒)人(⌒ω⌒*)o))
あ、ちなみにプリッシュはプロマミッションが終われば、
フェイスとして仲間に出来るんだよん♪

セルテウスもここまで言われて考えこんじゃった。
だけどお互いに心は読めるわけだしウソは言ってないってわかるもんね。
必ず世界も人も救ってみせるからお願いします(>人<)

と、急にセルテウスが上を見るから何かと思えば、
私たちの周囲に魔方陣が現れて…ストーン系魔法が直撃Σ( ̄△ ̄ノ)ノ


capture-20150903-114136.jpg


セルテウスとの話で回避行動が取れなかった私とプリッシュが、
吹っ飛ばされてアミュレットも手元から落ちた…







何すんじゃコラッ(ノ▼ω▼)ノ彡┻━┻






こんなフザケタマネをしてくれやがって、
さっさと姿を見せやがれ、ナグモラーダ!!
こんなことをするのはお前しかいないハズ(  ̄ω ̄)∂

って全員で上を見ると、


capture-20150903-114634.jpg


やっぱりナグモラーダが空中に浮いてましたo(`ω´*)o

私のプリッシュに何をしてくれてるのよ!
返答なんかどうでもいいから戦わせてっ!

こんなヤツ、メッタメタのギッタギタにしてやるんだからo( ̄△ ̄○☆

地面に降りて来たナグモラーダは、
吹っ飛ばされて外れたアミュレットを拾って懐に入れちゃった。
しかも「神都アル・タユへの道を開いてくれ」だって。
勝手に攻撃してきてずうずうしいったらありゃしない!

この攻撃にみんな怒ってるけど、
ナグモラーダは意に介さずセルテウスに近付いて、


capture-20150903-131958.jpg


同じと言うのはプリッシュがさっき言ったのと同じということで、
「男神に勝てるから神都アル・タユへの道を開いてくれ」って、
昔のセルテウスも「あのお方」に言ったみたい。

結果は負けちゃったけれど死力を尽くして戦ったんだろなぅ。


capture-20150903-132546.jpg


急に攻撃して来たクセに何を言い出すかと思えば、
「こうなったことには古代の民の責任でもある」とか言って、
ナグモラーダ自身も責任を担うつもりらしい(・ω・)

そこは私もナグモラーダに賛成(* ̄▽ ̄)∩

それなら攻撃なんてして来ないで手もみしながら、
「あのぉ~、すいやせん~」とか低姿勢で近寄って来なさいよ!
なんでイキナリ、ストーン系魔法なんてぶっ放してるかなo(`ω´*)o

ま、ナグモラーダも責任を取るつもりなら止める必要もないよね。
ちなみにプリッシュはさっき起き上がって無事でした(  ̄▽ ̄)b

さてナグモラーダの責任ってどうするのかな?
様子を見てると私の方を振り向いて一言、


capture-20150904-100825.jpg


うきゃ~っ、私の中にある「輝く光」を吸い取られてるΣ( ̄△ ̄ノ)ノ

このまま全部吸い取られたら「世界の終りに来る者」と戦えなくなる!?
いやいや、それよりも「輝く光」を吸い取るのは命を吸い取るのと同じこと!
何とかしたいけど動けないみたいで何も出来ないよ~ヾ( ̄ω ̄;)ノ

そして…


☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。