ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第七章第四節「決別の前」(後編1)

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

シドに頼まれてルーヴランスとスカリーに帰るよう伝えました。
あとは「光の箱」を取り戻しに3兄妹に会いに行くよ。

場所は【ミザレオ海岸】にある古びた小屋らしいんだけど…


img_20150814_182518.jpg


最初は廃屋だということを忘れてずっと洞窟の奥地を探してました。
洞窟はスカリー編で終わってたのに思い込みって怖いね( ̄ω ̄)

この場所を探すのにミザレオ海岸の端から端まで何往復したことか…

いつもなら記事で使うスクショは昼間を待って始めるんだけど、
もう疲れちゃって待つのはムリです(笑)

さっそく、扉を調べると罠が仕掛けてあって、


capture-20150822-114132.jpg


テキはブガード族NM「Boggelmann」です。

攻撃速度は早くないけど一撃がけっこう重いっ!
両手武器並みのダメージを与えてくれる…んだけどそれだけ(笑)

暗黒Lv93でフェイスも呼んでるから適当に攻撃して、
たまにWSをブッ込んだらこっちを睨んで、


capture-20150822-114742.jpg


目からビームが出ましたよ(☆ω☆)

もしこれが魅了技とかだったらこのブガードのことを、
「あなた」って呼ばなきゃならないのね…それだけはぜったいお断りだ!

だけどこの技よりも怖いのが「ハングリークランチ」って技で、
食事と体力吸収みたい…食事吸収ってどうやるの( ̄ω ̄?

普通の人間は口から食べて栄養になるんだけど、
ブガードにムリヤリ迫られてディープキスで舌突っ込んで…
想像するのもイヤすぎるっ((((;・ω・)))ガクガク

幸い、この特殊技は飛んで来なかったからヨカッタデスε=( ̄ω ̄;)

さてブガードを倒したからもう1度、扉を調べると、
遠くの方から「ドロボー、ドロボー」と叫びながら近づく3つの影。


capture-20150822-115950.jpg


…( ̄ω ̄)

もうね、何も言いたくないからさっさと回収したいデス。
自分たちが盗人だということを棚に置いてこの言動ヾ( ̄ω ̄;)ノ

どうやったらこんな風に育つのか聞いてみたいっ!
まぁ確かにあの指輪は私が大事に使わせてもらうけどね(笑)

そしたらチビッ子たちは私の周囲を回りながら「かえせ!」コール。

えっとマジで両手鎌の錆にしてイイかな( ̄ω ̄?
スカリーはタコみたいなのが生理的にムリって言ってたけど、
私はこのチビッ子たちがムリです。

2度と私に逆らわない様、キツーイお仕置きでもするかなって思ってると、
聞いたことのある声がしてそっちを見ると、


capture-20150822-120828.jpg


あれ、テンゼンじゃないの♪

確か飛空艇のクリスタル機関を修復するためジュノに行ってたはず…
ってテンゼンも「光の箱」のことを聞いてこっちに来たのね(  ̄▽ ̄)b

私がこのチビッ子たちに言っても聞かないから、
テンゼンから説得して欲しいって言うと引き受けてくれたよ。

そしてチビッ子たちに「我が目的のために必要不可欠なもの、
ぜひらぶりぃ殿にお渡し願いたい」
って言うと、なんかクネクネしてる(・ω・)


capture-20150822-121449.jpg


…くっ、こいつらは権力さえあればダレでもイイのかo(`ω´*)o

プリッシュからナグモラーダ、エシャンタールからテンゼン…
わらしべ長者みたいにうまくいかないからね!
きっとその性格が災いしてどこかで何かあると願いたい(>人<)

とりあえずトノサマが決めたことなので、
さっさと「光の箱」を渡しやがれってんだ!

で、無事に「光の箱」を貰ったから一緒に帰ろうって言うと、
もうしばらく確かめたいことがあるからチビッ子たちと同行するって。
おっけー、シドにはそう伝えておくね♪

だけどチビッ子たちに気を許したら鳳凰丸も取られちゃうから、
本当に気を付けてね~って伝えておきました(  ̄▽ ̄)b

テンゼンが去ったあとで私とチビッ子たちになったとたん、


capture-20150822-122243.jpg


…((o(*≧△≦)o))ムキー!

いっそこのチビッ子たちが「世界の終りに来る者」でいいじゃん!
コレを排除したらきっと平和になるよ!

主に、私の心が…

いつかこのクソ生意気なガキンチョたちにお仕置き出来るような、
そんな素晴らしいクエストが発生することを祈りつつ、
私はシドのトコロに帰るのでしたヾ( ̄ω ̄;)ノ


☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。