ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第六章第四節「畏れよ、我を」(後編2)

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

ナグモラーダが歌を歌ったらなぜか出て来たバハムート…
飛空艇での戦いでは分が悪すぎて「もうダメか」と思ったその時、
プリッシュがバハムートの目の前で覚悟を示すと、
なぜか「世界の終りに来る者」では無いと言われちゃいました。

それがいったいどう言うことなのかを聞くと、
私たちの強い意志に免じ教えてもらったこととは、


capture-20150812-105857.jpg


えっ、ホントにそっちにいるの( ̄ω ̄?
んじゃ今までプリッシュがそう思ってたのは何かの間違いとか。

そして【神都アル・タユ】にいる「世界の終りに来る者」は、
全てのモノとは比較にならないほどの「闇」を含んだ命…
1万年前、霊獣たちが閉じ込められていた神都アル・タユで、
それはついに目覚めたらしいです((( ( ̄ω ̄;)


capture-20150812-111501.jpg


誰かがクリスタルラインを動かした時に、
神都アル・タユを支えてたクリスタルは力を失いつつあって、
ヴァナ・ディールへ落ちて来るのも時間の問題だって( ̄□ ̄;)

そうすれば「世界の終りに来る者」は、
ヴァナ・ディールに生きる人間の全てを取り込み、


capture-20150812-112002.jpg


えっと人間を「取り込む」ってどういうことですか!?
今までは魔晶石を要にしてプリッシュに降臨させるって聞いたのに、
まさか全ての人間を取り込んで降臨するとは…

だからバハムートは人間を根絶やしにするため、
ここヴァナ・ディールに降りて来たのね。
取り込む人間さえ居なくなれば男神プロマシアの復活は阻止できるから。

それじゃ最初にそう教えてくれたっていいじゃんo(`ω´*)o


capture-20150812-114119.jpg


最初に教えてくれればみんなで一緒に神都アル・タユへ行って、
「世界の終りに来る者」をぶっ飛ばしてたのに!ってプリッシュが言ってる(笑)

テンゼンも広大な空の覇者でありながら、
狭量な振る舞いを見せるのか!だってo(`ω´*)o

ホントにそう思うよね~!
最初っから分かってればエシャンタールもいるし、
アルマター機関や他の戦士たちと一緒に倒す方法を模索出来たし、
今頃は平和な世界になってたかもしれないってのにヽ( ̄ω ̄;)

だけど、バハムートはそう思ってないみたい。


capture-20150812-114810.jpg


そんなのやってみなきゃ分からないでしょ(#▼ω▼)つ

まだ誰も男神プロマシアと対峙して戦ったことも無いし、
近付くくらいならインスニあるから大丈夫だってば(  ̄▽ ̄)b
これでもダメならMGS(メタルギア)で鍛えた腕(ヘタだけど)があるし(笑)
ちなみにFPSならスナイパー系が得意でした( ̄ー ̄)ニヤッ

バハムート曰く、セルテウスが過去に同じことをやって失敗したみたい。
証明済みだから私たちのことも信用されてないのねε=( ̄ω ̄;)

それなら男神プロマシアが降臨する前に、
「世界の終りに来る者」を倒せば問題無いんじゃないの!?
私ってば頭イイかも(〃ω〃)ゞ

エシャンタールもセルテウスにそう言われたんだって。
そして神都アル・タユの落下を防いでみせるって…

もちろんバハムートは「そんなことは出来るはずがない」って言うと、
プリッシュが御託は聞き飽きたって言い返してる(笑)
そして私に向かって「男神に勝てるって言ってやれよ」って言ってくれたよ♪

ここでバハムートが私に熱い視線を向けて驚いてる…


capture-20150812-120916.jpg


ちょ、バハムートさん、あんたもそれを言うΣ( ̄△ ̄ノ)ノ

少し前にエシャンタールにもそんなことを言われたけど、
本当に私に何をしたっていうのよ~誰か教えてっ!?

私がワタワタしてる間にバハムートが、
「またヴァナ・ディールを傷付けるのは許さん!」って、
怒り狂ってるんですけど…悪い予感しかしないねヽ( ̄ω ̄;)

プリッシュも「なんかやべぇぞ!」って…で、見上げると、


capture-20150812-122829.jpg


うぉーい!こんなトコロでそんな攻撃当たったら、
間違いなく飛空艇ごと終わっちゃうってば!!

エシャンタールさん、早く飛空艇を離脱させて~!

えっと、えっとデジョーン!は使えないヾノ( ̄◇ ̄*)㍉㍉

それじゃデジョンリングか何かで逃げる!
もしくは誰かほかの方法で何とか回避させて下さい~
うまく出来たら私のオヤツを上げるからっ(・ω・ )ノ⌒*


capture-20150812-123313.jpg


みんなが甲板でワタワタと慌てる中テンゼンが走って来て、
腰に差してある鳳凰丸を抜くと凄まじい炎が纏ってるΣ( ̄△ ̄ノ)ノ

そしてバハムートのメガフレアと激突!!

テンゼンさ~ん、お願いだから頑張って下さいっ!
みんなでテンゼンを応援するよっo(>▽<*)尸


capture-20150812-123550.jpg


ぶつかった瞬間に周囲が眩しいくらいに光に囲まれて、
そのまま別のカットシーンに…

そこは5つ目の母なるクリスタル…と言う事は【神都アル・タユ】だね。

そして立っていた人物はセルテウスでした。
ただ今までと違っていたのは周囲に羽が舞ってること。


capture-20150812-124020.jpg


セルテウスの言い方からすれば、霊獣フェニックスは命と引き換えに、
私たちをバハムートのメガフレアから守ってくれたのかな。

そして死した魂はクリスタルへ戻って、またクリスタルから生まれる。

だけど霊獣フェニックスが命と引き換えに得た時間は、
少しだけどセルテウスに何かを成すための時間を与えることが出来たみたい。
霊獣フェニックスが還るための道をセルテウスが切り開き、


capture-20150812-124525.jpg


そしてイベント終了です。

はぁ~、これで第六章が全部終わったヾ(⌒ω⌒)ノ
ホントにこの章は長かったわ~

しかも使いたいスクショが多すぎて記事にするのが大変!
何とか書き終えたので一息付きたいとこだけど、
やっぱりこの後が気になりますよねぇ( ̄▽ ̄*)ゞ

それじゃこのまま次の記事を作って来ますよん♪


☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。