ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第五章第三節/みっつの道「羅針の示すもの」(前編)

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

ナグモラーダに聞かされた話はなかなか衝撃的でした…
テンゼンも霊獣フェニックスの真意を聞きたいけれど、
霊獣フェンリルに会えと一点張りヽ( ̄ω ̄;)

なのでテンゼンの後を追って私も遺跡に入るとイベント開始。


capture-20150713-184133.jpg


テンゼンと合流すると喜んでくれました(*⌒ω⌒)ノ

プロマシアが始まってジュノで初めてエシャンタールと謁見した時から、
ほとんど一緒に行動してたんだし気にしないでイイよ♪
そう伝えたんだけどテンゼンなりに、
「霊獣の話を持ち出したせいで利用されるのは我輩のせいだ」と、
すごく気に病んでたみたい。

別にそんなことは思ってないんだけどなぅ(σ⌒ω⌒)σ

テンゼンもここへ来る途中、鳳凰丸に宿っているフェニックスに、
話を聞くとナグモラーダの言ってたことを認めたとか。
と、言うことは「楽園の扉」が開けば霊獣は「獣」に成り果てる…
ヴァナ・ディール全体が「楽園」になると言うことは、
眠れる神々が復活することで死せる神が復活するのと同義。

ちなみに眠れる神々とは霊獣(神獣含む)たちのことで、
死せる神とは男神プロマシアのことかな...φ(・ω・ )


そうなった場合、ヴァナ・ディールがどうなるのか、
霊獣フェニックスにもわからないみたいヾ( ̄ω ̄;)ノ


capture-20150713-185456.jpg


霊獣フェニックスの半身が宿る鳳凰丸は、
「虚ろなる闇」を打ち払うためにフェニックスの残り火で、
打ち鍛えられた刀なんだって。

だけどチカラを宿すには残り火だけでは足らず、
罪なき人々の「命」を大量に必要としたんだって。
それは咎人や蛮族、果ては貢租(こうそ※貢ぎ物)を治められない村から、
生け贄までをも要求して最後は「虚ろなる闇」に心を捕われ、
意志が無い状態のまま刃にかけられて完成したとか…

それでも自ら命を捧げたのは子供、孫子の代には、
きっと住みやすいヴァナ・ディールになると信じたから!

そんな鳳凰丸を「帝(みかど)」から授けられて中の国へ来たのね。
テンゼンが「帝」から命じられたのは「虚ろなる闇」を打ち砕き、
みんなが望んだ平和な世界を取り戻すこと。
そして鳳凰丸を命に変えても守ること!

だけどナグモラーダや霊獣たちの話を聞いて、
今までの行動が本当に世界を救うためなのか迷いがあるみたい。


capture-20150713-190922.jpg


うん、テンゼンの覚悟は受け取ったよ。

出来ればそうはなりたくないけれど、
もしヴァナ・ディールとヒトのテキだとわかればその時は…

ここでイベントは終了して「フェンリルの扉」へ向かうのだ!

私は暗黒Lv91でテキは「とて楽」なので普通に襲って来るよ。
戦闘が面倒な場合はインスニを発動させておいた方がイイかも♪

ちなみに私はLv91とMAXまでまだまだあるので、
少しでも経験値が稼げれば~って感じで殲滅させながら進んじゃった(笑)


capture-20150713-192304.jpg


ゴブやコウモリ、ダニにツボと色々いるけど、
フェイスを呼んであるし問題は無いよん(σ⌒ω⌒)σ


capture-20150713-192516.jpg


ついでに久しぶりの暗黒騎士での通常戦闘だから、
忘れてることも多かったので色々確認しながらの作業でした( ̄▽ ̄*)ゞ

で、螺旋階段をどんどん下へ向かって移動して、
ついに「フェンリルの扉」に到着…そして中へ入るとイベント開始。


capture-20150713-192911.jpg


そしてテンゼンが霊獣フェンリルに「虚ろなる闇」を倒すため、
フェニックスの宿った鳳凰丸にチカラを貸して欲しいとお願いすると、
「そなたは…またも…人と共に生き…そして死ぬか…」って。

フェンリルが言う「そなた」って言うのは霊獣フェニックスのこと。
そして「またも」ってことは過去にも戦いが起こった時、
霊獣はヒトの味方をしてくれたと言うこと。

もっと詳しく知りたいって言うと、


capture-20150713-193829.jpg


そしてここからフェンリルが色々見せてくれるんだけど、
ちょっと長いので次回にします(σ⌒ω⌒)σ


☆他にも素敵なブログがありますよ☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。