ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第四章第二節/猛き者たちよ(後編)

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

連休があったおかげで前回と少し間が空いちゃって、
少し忘れたカモって方はぜひひとつ前から読んで下さいね(  ̄▽ ̄)b
今回は応龍を退治した後からのお話しなのです。

タブナジアへ戻ってジャスティニアスに話を聞くと、
先に戻ったウルミアとテンゼンはデスパシエール老の元へ出向いて、
バハムートのことを伝えに行ったみたい。
しばらくすると2人が戻って来たからどうなったのかを聞くと、


capture-20150507-141526.jpg


確かにヒトは受け入れがたい物事ほど信じない生き物だもんね。
バハムートたち真龍が契約に従って全ての人間を滅ぼすため、
この世界に召喚されたなんてダレも聞きたくないもん( ̄ω ̄)

信心深いウルミアですらバハムートがなぜ、
こんな恐ろしい契約を履行するのか全くわからないみたい。
バハムートが歌った3番目の歌詞だと人類は滅びるしか無いんだけど、
そもそもなぜバハムートが人類を目の敵にするのか。
それの意味はテンゼンが持ってる鳳凰丸に宿ったフェニックスが、
教えてくれたみたいなので聞いてみると、


capture-20150507-142643.jpg


そしてその戦いの中でヒトは「虚ろなる闇」を目覚めさせた。
「虚ろなる闇」とは「男神(おがみ)プロマシアの意志」。

この「男神プロマシア」の名前を聞いた途端、
ウルミアとジャスティニアスの表情に変化が!?
何か知ってるなら教えて欲しいって頼むんだけど教えてくれない。
なぜ教えてくれないのか理由を聞こうとすると、
背後からナグモラーダの声がして教えてくれました。


capture-20150507-153708.jpg


男神プロマシアは女神アルタナと同じで原初の神なんだって。
ただ「混沌の神」と呼ばれて「楽園の扉」を開いた人間に対して、
互いに争うよう呪いをかけた神だとか( ̄ー ̄;

その呪いのチカラはとても強くて精神に異常をきたすため、
ヒトは呪いそのものを忘れることで生きて行けると。
だから口に出すこともはばかれるし地域によっては、
男神プロマシアの名前すら伝わっていないんだってさ。
テンゼンが生まれた「ひんがしの国」のように( ̄ω ̄)

ヴァナディールという世界は細かい歴史が刻まれていて、
…知ってはならない事実…
…知るべきでなかった事実…
…知らなければならない事実…

この3つを細心の注意を払って取り扱わないと、
新たなる悲劇を生むことになるとか。

どういう事なのかを聞いたらナグモラーダたちは、
バハムートが人類を滅ぼすことを知っていたんだって。

だからこそバハムートが眷属を呼び出す前に捕まえて、
殺してしまう予定だったのに私たちが勝手に会いに行ったせいで、
バハムートの怒りをかって失敗したって言われたヽ( ̄ω ̄;)


capture-20150507-155730.jpg


うんうん、そうだよね!
私たちだって調査をするための理由があるんだし、
一方的にこっちが悪者扱いされるのも困るんだけどo(`ω´*)o
って言ったらナグモラーダが、確固たる理由も無く、
バハムートに会いに行くのは裏切りでは無いのか?だってさ。

確かに今回会いに行ったのはウルミアが話をしたいってことで、
調査の一環では無いわけだから正論で来られると言い返せない( ̄ω ̄)


capture-20150507-160238.jpg


そう言われたら断る理由もないし、
そもそもバハムートがどこに飛んで行ったのかも知らないから、
今後はナグモラーダに任せるしかないね。

私たちは少年の方を追いかけようかって話してたら、
ナグモラーダが私のアミュレットはどうした?って聞いてきたから、
プリッシュに渡したって言うと軽々しくヒトに渡すなど愚か者め!!
って怒鳴られたんですけど((( ( ̄ω ̄;)

大事なモノってことは分かってるけどプリッシュもアレが無いとダメみたいだったし、
少年から預かっただけなんだから別に貸すくらいいいじゃないのo(`ω´*)o


capture-20150507-160911.jpg


ふ~んだっ<( ̄^ ̄)>

こっちの苦労も知らないで勝手な事ばかり言って、
最後は4つ目のクリスタルの場所がわかったから来いだってさ!
こうなったら行ってやろうじゃないの!!

そしたら遠くから「でんれい~」って声が聞こえて、


capture-20150507-161307.jpg


ナグモラーダ側へ完全に寝返ったチェブキー3兄妹ヽ( ̄ω ̄;)
もう一人前のパシリになったのね。
しかも「秘密の荷物」って何なのか気になるけど、
絶対に教えてくれないんだろなぅ~

そしてナグモラーダは私に念押しして行っちゃいました…

う~にゅ、今度はプリッシュからアミュレットを返して貰わなきゃだけど、
またあの時みたいに苦しんだりしないか心配なのです。
とりあえず本人と会って話をしなきゃですね(  ̄▽ ̄)b


☆良ければポチっと押して下さいね☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。