ひとりで出来るかな?ゲームソロ日記

FFやDDONってソロでどこまで遊べるか挑戦中!

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第三章第一節/龍王の導き

みなさん、こんにちは。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます(^^♪

前回、真龍バハムートが何者かに拘束されたので助けると、
その後の戦闘でなぜか飛ばされちゃったとこから開始です。


img_20150213_180304.jpg


あの…が地面にめり込んでるんですケドヽ( ̄ω ̄;)
誰か引っこ抜いてもらえませんかね?

とりあえずそこにいるお嬢さん、手伝ってもらえると嬉しい…あ、


img_20150213_180323.jpg


空飛ぶ船を見つけたみたいで私を放置して行っちゃった…
ホントこのプリッシュって行動力ありすぎでしょ!
テキの本拠地とかだったらどうするのよヾ( ̄ω ̄;)ノ


img_20150213_180340.jpg


プリッシュに放置されたところでタイトルが出て、
ここから新しい新章の始まりなのだ。

バハムートに飛ばされたこの場所は南グスタの灯台付近です。
何でここなのか原因は分からないけど、
とにかくプリッシュを追いかけなきゃε=ε=(ノ・ω・)ノ

バストゥーク港の飛空艇乗り場付近に向かうと、
自動的にイベント開始なのだ。


img_20150301_165147.jpg


プリッシュってばケンカ腰で話しかけてるよε=( ̄ω ̄;)

そんな風に聞くと欲しい情報が貰えないと思うんだけど、
プリッシュの迫力にちょっとびっくりしたのか親切に答えてました(笑)

飛空艇はシドが作ったもので大工房にいると聞いたら、
プリッシュはそっちに走っていっちゃった…
ちょっと、大工房がどこにあるのか知らないんだから、
せめて私と一緒に行動しなさいo(`ω´*)o

…聞いちゃいない…知らないうちに消えてるし。

次はもちろん大工房に移動だよん。
シドが大丈夫なのかそっちの方がすごく心配だし急ぐのだ!


img_20150301_165525.jpg


工房へ行くと頭を抱えたシドを見て手遅れだったと判断(笑)
でもプリッシュの姿が無いな~って思ってシドに挨拶がてら、
そのことを聞こうとするとナジとアヤメ登場です。

何事かと思ったらさっきの狼藉者を留置所に連行したとかヽ( ̄ω ̄;)
そりゃまあバストゥークの英雄に詰めよればそうなりますよねぇ~
でも留置所まではちょっと…と思ったけどかなり興奮していて、
何を話しているのか分からなかったから今は頭を冷やす意味で、
連れて行っただけでコーネリアが話し相手になってくれてるとか。

それじゃプリッシュが頭を冷やしてる間に、
何があったのか私が話すことにしてっと( ・ω・)b


img_20150301_165613.jpg


そしたらシドはその黒衣の研究者たちを知ってるみたい。
たぶん彼らはジュノの研究者たちで武装した飛空艇は、
20年前の大戦で開発を進めていたけれど、
戦争終結と同時に封印された戦闘用に改造した飛空艇なんだって。

シドも20年前の大戦時にジュノに研究者として招かれた時、
その改造された飛空艇を直に見て開発にも携わったとか( ̄ω ̄)

その時にいたのが黒衣の研究者…

表舞台には出ないけれどその高度な技術は凄かったみたい!
特に「クリスタル推進機関」は8つのクリスタルさえも超えた、
すさまじいエネルギーを必要とするのに、
そのエネルギーをどこから得ているか今でも不明なんだって。

そんな黒衣の研究者が武装飛空艇を持ち出して、
何をするつもりなのか…って悩んでるところへプリッシュ登場!


img_20150301_165905.jpg


だいぶ落ち着いて話が出来るようになったから、
コーネリアが連れて来てくれたみたい(  ̄▽ ̄)b

そこでプリッシュがバハムートがタブナジアに出現したこと、
会いに行った先で武装飛空艇に襲われたことを説明...φ(・ω・ )
コーネリアがジュノ研究者とやりあったことに驚いてるけど、
先に手を出してきたのは向こうだし仕方ないよね。

しかも「世界の終りに来る者」とか気になることを言ってたし…

シドも世界で何かが起こっているのは確かで、
デム岩のテレポイントが何らかの衝撃で壊れた時期に、
ジュノ沖合いで海が割れて巨大な竜が出現したと報告があったって。

それって間違いなくバハムートだと思うよ( ・ω・)ノ

プリッシュはちゃんとバハムートに会って話をしなきゃって言ってる。
そのためにはタブナジアに戻らなきゃいけないんだけど…
私は帰り道知ってるけどプリッシュはムリだよね( ̄ω ̄?

どうするのかなって思ったら、


img_20150301_170048.jpg


いやいや、ジュノ行ってみるって言うけどさ、
ココがどこだか知らないのにジュノに行ってみるって…

しかもジュノ天晶堂ってやっぱりアノヒトだよね。
ついこの前、お互いしばしの休息だって別れたのに、
もうあのヒトに会いに行っちゃうんだヾ( ̄ω ̄;)ノ

こうして第三章がスタートしたのでした…


☆良ければポチっと押して下さいね☆
スポンサーサイト

| プロマシアM | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。